FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消しゴム


予告どおり、「私の頭の中の消しゴム」観ました!!
これはもう、なんていうか……


こういうのを号泣っていうんですね……


とりあえず、一番の目的は三木さんだったわけだから、当然吹替えで見たわけです。

前にテレビで放映したときには、テレビ用に別人でアフレコしなおしてたから、出だしだけみて声確認して観るのやめたんですよwww

だって、そこはこだわりというものがあるじゃないですかww

実際観てみて。

やっぱ三木さんは素敵でした。
そして、チョン・ウソンがたまらなかったです。


以下感想!!







若年性アルツハイマー病になってしまったスジンを、夫として支えるチョルス。

前半は、普通の恋愛ストーリーなんですよ。

上司との恋に破れて、自暴自棄になってるところで、コンビニでチョルスに出会う。
再会を果たした二人は互いに惹かれ合うようになり、紆余曲折の末に結婚。
仕事も結婚生活も順調だったのに……


結婚の話になったとき、「責任なんて持ちたくない」と、結婚に対してはすごい後ろ向きなチョルス。
多分、後に話題になる母親との確執とかが根底にあったんじゃないかな。

でも、いざ結婚してしまえば、ホント、今まで見たこともない程甲斐性のあるすごくいい夫!!
むしろここは本気で羨ましいくらい。

でも、妻スジンの奇行が目立ち始め、やがて若年性アルツハイマーだという事実が突きつけられることに。


凄く素敵な夫婦の形なんじゃないかなぁ、と思いましたね。


互いに必要とし合って、互いに支えあって、互いにこれ以上ない程に愛し合ってる。
だからこそ、病気が進行してチョルスのこともわからなくなるスジンは切なかったし、別人の名を呼ばれ、愛してると言われるチョルスは本当に辛そう;;;

そうやって傷つきながらも、決してスジンを見捨てようとはしないチョルス。
でも、チョルスを傷付けてしまった事実に気付いたスジンにはそれは耐え難いことで。

手紙を残して消えるスジン。

その手紙を読んでなくチョン・ウソンの演技は本当に胸を打つものがありますね。
そして、吹替えで観てるので相変わらず三木さんの泣き演技には参ります。


ある日スジンから届いた手紙。


チョルスはその消印をたどってスジンに辿り着くわけだけど。

覚えてないんですよね;;

でも、手にしてたスケッチブックには明らかにチョルスと思われるイラストが描かれていて。



アルツハイマーが発覚したとき「何度でも出会いなおせる、いつまでも恋ができる」ってチョルスが言うんですが、最後に、コンビニに親族とかが集まって、もう一度出会いを演出する辺りがもうたまらないです;;;;;

一度も「愛してる」ってスジンに伝えなかったチョルス。

だから、彼女が全てを失くす前に、伝えなければならなかった。



本当に、二人がアルツハイマーだから別れようって会話するあたりから後はもうやばかったです;;;

チョルスをヨンミンさん(不倫してた相手)って呼んで、チョルスの存在を忘れてしまっていた事実に気付いて手紙を残して去るシーンなんて、ボロ泣きですよ;;;;

最後のコンビニのシーンもだし、最後車でスジンを送っていく?シーンで、初めて『愛してる』って言うのも、もうボロボロ泣いてみてました;;;;;


デイジーなんて目じゃないほど泣いた;;;
ホント、これを号泣というのだwww



三木さんの演技もホントに素晴らしくて。

いつも「その人の声帯を任されてるんだから」って言われるけど、ホント、彼の演技はぐっときます!!

声にならない声とか、鳴きながら呟く言葉とか。
その些細な事かもしれないけど、それが表現できるか否かって重要。


あー、これはでも、ホントこんなに泣いたの初めてだなww

あんまり恋愛モノも泣ける系も見ないし、見ても泣かないようにするんだけど、ラジオで三木さんが泣く事は悪い事じゃない、って言われてたの聞いて、泣ける系を見る時は(一人だったら)我慢せずに泣こう!と思えるようになったね。

無理して感情殺すより、いっそ泣ける系なら泣く準備して思いっきり泣いたほうがすっきりするもんねww



うん、凄くいい映画でした!!

しかし、こういう系は、そう何度も繰り返し見る気にはなれないのが問題だよね;;;





後。
チョン・ウソンもこういう荒っぽい役とか切ない役ばっかな気がしないでもないんですが、三木さんですよ。


今まで見た吹替え映画で、三木さんが泣いたり叫んだり呻ったりしてない作品て観たことない;;;;


や、そういうのがない作品を探すほうが大変なのかもしれないんだけどね?

チョン・ウソン作品でいうなら、トンケもデイジーも消しゴムもかなり泣いたり激しい感情の動きがあるし。
サッド・ムービーも、消防士さんだから、譲れないものがあって。
(プロポーズの台詞とか練習してたり、おどけてるのは可愛かったけど)
サハラに舞う羽とかも、なんか思う存分苦しんでるシーンがあったような……;;
アンダーワールドはだってあれバンパイアとか狼男とかだから、ねww
神雕侠侶は映画じゃないし、中途半端に観ただけだけど、ねぇ?;;
ラブアクチュアリーなんて、凄い出番少ないけど、救われないしね;;

てか、今調べてたら、三木さんヘアスプレー吹替えしてんのか!!!www
これも観たかったけど、観にいけなかったやつ!!!

こ、今度さがしてみよう♪


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

Author:鷲見月下


愛と欲望のままに生きてます(笑)

三木眞一郎氏にメロメロなブログです♪

*愛*
【乙女ゲーム】
・遙かなる時空の中で1/2/3/4/5
└八葉抄/舞一夜/十六夜記/迷宮/夢浮橋
・幕末恋華・新選組
・幕末恋華・花柳剣士伝
・ラストエスコート~深夜の黒蝶物語~
・バックラッシュ 恋のエキゾーストヒート
・らぶ☆どろ~LoveDrops~
・水の旋律
・薄桜鬼 新選組奇譚
└随想録/遊戯碌/黎明録
・華ヤカ哉、我ガ一族
└キネマモザイク


【その他】
・大神
・大神伝
・戦国BASARA/2
・VP2シルメリア
・CRISIS CORE FINAL FANTASYⅦ

面白そうだったので、
やってみた♪

応援!
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト



hizikata_you160x600.jpg

hizikata_sd160x160.jpg
ブログパーツ1
・三木タング全力応援!w


・地味に好きすぎるww

・眼鏡が好きなんですww

・R!

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログパーツ2
・ハチ観たよ!秋田犬デカイ!


・世界の為に!
・柘榴
FC2カウンター
ブログ内検索
FC2ブログランキング
参加してます! よかったらポチリと押してやってください!

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。