FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人のイメージの問題


昨日、今日と二夜連続で、女たちの新撰組やってましたね。

見るつもりなかったんですが、友人からメールが来たので、結局二夜とも見てしまいました。

もう、なんていうか。



近藤・土方のイメージが…!



なんか、こう………
これまで見てきた新撰組関連のものから比べるとなんか違和感;

役者さんは素敵に演じられてましたよ!
あれはあれで良い!凄く良かったんで す が。

こう、ほら、やっぱり自分の中にあるイメージでどうしても見てしまうから、どうしてもツッコミ入れたい箇所とか、納得行かない箇所とかあるわけですよ;


伊藤さんは、かなり好きな俳優さんであるので、カッコイイなぁ、と思いながら見てました。
的場さんも、渋い感じで重々しい感じは良かったです。

糸里も、太夫のイメージが結構きりっとした美人なイメージだったので心配してましたが、可愛い感じもまぁアリかな、と思えたので良かったです。

で も。


月下の土方イメージは少し違うのよ――!


完全に糸里しか相手にしてないやんか!!

原作は読んでないのですが、調べた所、糸里という人は芹沢暗殺の場に居たとされる以外、輪違屋にも糸里という女が居た記録はなく、素性なども一切知れないらしいですね。
平間の馴染みだったと言われていて、ほとんどが謎みたいです。

なので、作中の糸里の設定は、原作者の浅田氏の創作、ということらしいです。

と、いうことを記した上で!
浅田さんの本も好きなので、別に否定したいわけではないのです。
ただ、月下、土方さんが好きなんです!!(何)

もう尊敬してるというか、なんというか。

後編の最後とか、ちょっと認めたくないですね;


「俺は田舎に帰って百姓をする。だから、一緒に来てくれないか?」


ありえないでしょ!!?


もう、これは月下の完全な独断と偏見と思い込みにより成り立っているのですが。



土方さんが百姓するから田舎に帰るとか言うわけない



と、思い込んでいます(否定的な人ごめんなさい;)

彼の女癖が悪かったということは、結構有名な話です。
そりゃ、所帯を持つ機会だってあったでしょうよ。
でも、それをしなかったのは、土方さんは偏に、どんな女よりも、最終的には近藤さんに、男として、人として惚れていたからだと信じてやみません。

侍になるために、近藤さんを大将にするために、彼はあくまで悪役も買って、近藤さんが捕まったときも局長の座は空けたまま、近藤さんの死後は、彼の残した新撰組を守るために、その命を捧げたんです!(なんか色々間違いや勘違いはスルーして下さい)



とにかく好きなんです!!



ドラマはドラマで面白かったです。

が、個人的イメージで見てしまうとこうなっちゃいますね;
でも、ドラマは良かったですよ―♪

獅童さんなんてまさに迫真の演技という感じでしたしね!


幕末の志士ってカッコイイなぁ……。
もっとちゃんと勉強しようかな。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

Author:鷲見月下


愛と欲望のままに生きてます(笑)

三木眞一郎氏にメロメロなブログです♪

*愛*
【乙女ゲーム】
・遙かなる時空の中で1/2/3/4/5
└八葉抄/舞一夜/十六夜記/迷宮/夢浮橋
・幕末恋華・新選組
・幕末恋華・花柳剣士伝
・ラストエスコート~深夜の黒蝶物語~
・バックラッシュ 恋のエキゾーストヒート
・らぶ☆どろ~LoveDrops~
・水の旋律
・薄桜鬼 新選組奇譚
└随想録/遊戯碌/黎明録
・華ヤカ哉、我ガ一族
└キネマモザイク


【その他】
・大神
・大神伝
・戦国BASARA/2
・VP2シルメリア
・CRISIS CORE FINAL FANTASYⅦ

面白そうだったので、
やってみた♪

応援!
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト



hizikata_you160x600.jpg

hizikata_sd160x160.jpg
ブログパーツ1
・三木タング全力応援!w


・地味に好きすぎるww

・眼鏡が好きなんですww

・R!

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログパーツ2
・ハチ観たよ!秋田犬デカイ!


・世界の為に!
・柘榴
FC2カウンター
ブログ内検索
FC2ブログランキング
参加してます! よかったらポチリと押してやってください!

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。