FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真剣に


ちょっと真剣に考えてしまうことがありました。
まぁ、結局は三木さんについての事なのですが。

先日の遙か祭について。
下の方の記事では、生歌が聴けなかった、会場に行くことが叶わなかったとアホのように嘆いていましたが、あの反応は自分的にもちょっと良くなかったな、と今更ながらに思ったり。

どうにもここ数日精神状態が安定しません。
支えは三木さんです。
その状態で見てしまった、先日の遙か祭千秋楽のレポ。
色々考えすぎてごちゃごちゃなんですが、一応形として書いておかないと整理もできない気分なので、お目汚しながら、だらだらと書き綴ろうかと思います。


あまり良いものではないかもしれないので、どんと来い!て方のみどうぞ。






















ここ数日で遙か祭のレポ、あちらこちらで読ませて頂きました。
そうして知ったのは、千秋楽での三木さんの歌と、遙かへ対する想いでした。

誰もが感動するほどの気持ちで歌い上げた「逆風の時空にひとり」。
歌い終わった後で語られた、三木さんの遙かに対する想い。



遙か4では、ご存知の通りキャストシャッフルで、あちこちで賛否両論になりました。
実際、私も始めキャストシャッフルを知った時は動揺しました。
けれど、遙かという作品が好きでもあるし、柊というキャラは三木さんにぴったりで、そして三木さんなら素敵に演じきってくださるだろうと思ったので、すぐに受け入れることはできました。
他の方々も同様です。

けれど、こちらの動揺と同じく、キャストの方々も動揺されていたんですよね。
今まで固定されてきた天地の四神。
それがなくなり、キャラクター的にも世界観的にも、これまでとはかなり変わったものになって、動揺しないわけがない。

遙か3が出た当時が、私にとってはかなり動揺した時期でした。
遙か1をプレイし、当時はほとんどゲームも出来ない環境にいたために、2も未プレイな状態でした。
それでも、遙か3での大幅なキャラ変更にかなり動揺したことは、まだ記憶に新しいです。

遙か自体が好きだったので、システムなどの良さから、買うことは決めたのですが、キャラクターを受け入れるのには多少時間を要しました。

それでも、1~3まで、三木さんや他のキャストの方々の天地の四神のポジションは変わっていないんです。

遙か4で、世界観もキャラクターも、天地の四神という今まであったものが崩れてしまったことが、三木さんに遙か4への出演を迷うほどの衝撃を与えていたという事実を知って、私は、むしろ自分が恥ずかしくなりました。

下の方の記事で、会場に行けず、生歌を聴けず……と嘆いていましたが、それはただのミーハーな心でしかありません。
そこまで三木さんが考え、悩んで、それを話してくださったという事実を知って、あんな風に馬鹿みたいに騒いだ自分が情けなくなりました。
改めて、そんな想いを三木さんが語ってくださったと知って、その場にいられなかった事に悔しさを感じずにはいられません。
ですが、どんな形であれ、それほどの想いでいてくれる三木さんを知ることが出来てよかったと思っています。

私は、三木さんが好きです。
お声はもちろんですが、三木さんの仕事に対する取り組み方であるとか、考え方であるとか、そういう所は全て含めて好きです。
こんな事を言いつつ、きっと私の知らない三木さんがたくさんあることも承知しています。

今回思ったのは、ただ好き好きとはしゃいでいるだけではいけないのかな?という事です。

もちろん、深く考えないのなら「好き」だけで十分なのだと思います。
でも、ちょっと深く考えてしまっただけで、もう生半可に騒いでていいのかな?と思うようになってしまいます。
自分の中にある戸惑いなどをファンに対して語ってくれる……それだけファンの事も愛してくださっている三木さんに、ファンの側として、こんなにきゃあきゃあと騒いでいるだけでいいのか………

このブログはわりと感情的に書くことが多い場所です。
なので、かなり言いたい放題好き勝手書いている部分は多々あります。
多分、これからもそうだと思います。

けれど、今回、こうして三木さんの葛藤だとか、強い思いを人づてながら知り、少し見方が変わりそうです。
それは悪い意味ではなく、良い意味で。

三木さんがご自身の演じたキャラを本当に愛していらっしゃるのだと改めて感じ、また三木さんを好きになれました。
だからこそ、それを少しでも感じながら、今後は見ていきたい、聞いていきたいと感じました。

自分の中の語彙が少ない上に、感情的になりやすいので、多分これからもブログの内容はたいして変わらないとは思います。
でも、こうして改めて思い直す機会が持てて、良かったと思います。

遙かという作品を愛してくださったからこそ、遙か4への出演も決意された三木さん。
「逆風~」を歌ってくださったのは、4への区切りの意味もあったのではないか、などと勝手に思っています。

本当に、三木さんに出会えて良かった。
三木さんがこの世に生を受けてくれて本当に良かった。

自分の軽率さを恥つつ、これからも三木さんを全力で応援していきたいです。




ここまで読んでくださってありがとうございました。
多分、またブログはアホなノリに戻ります。
どんな形であれ、三木さんを好きだとひたすらに主張していこうと思っているので、「とんだ三木馬鹿だ」と呆れながら眺めてやってくださると嬉しいです。



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

Author:鷲見月下


愛と欲望のままに生きてます(笑)

三木眞一郎氏にメロメロなブログです♪

*愛*
【乙女ゲーム】
・遙かなる時空の中で1/2/3/4/5
└八葉抄/舞一夜/十六夜記/迷宮/夢浮橋
・幕末恋華・新選組
・幕末恋華・花柳剣士伝
・ラストエスコート~深夜の黒蝶物語~
・バックラッシュ 恋のエキゾーストヒート
・らぶ☆どろ~LoveDrops~
・水の旋律
・薄桜鬼 新選組奇譚
└随想録/遊戯碌/黎明録
・華ヤカ哉、我ガ一族
└キネマモザイク


【その他】
・大神
・大神伝
・戦国BASARA/2
・VP2シルメリア
・CRISIS CORE FINAL FANTASYⅦ

面白そうだったので、
やってみた♪

応援!
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト



hizikata_you160x600.jpg

hizikata_sd160x160.jpg
ブログパーツ1
・三木タング全力応援!w


・地味に好きすぎるww

・眼鏡が好きなんですww

・R!

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログパーツ2
・ハチ観たよ!秋田犬デカイ!


・世界の為に!
・柘榴
FC2カウンター
ブログ内検索
FC2ブログランキング
参加してます! よかったらポチリと押してやってください!

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。