FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまりにも進まないのでここらで「柊千」でも


えらく長い題名ですみませんwwww

ええ、題の通りなんです;;;;
書きかけの柊千が本当にすすまなくて……
しかもこのままいくと全然甘くないものが出来上がりそうです;;;
そ、そんな甘くないものにも需要はありますか、ね……?;;;

と、いうわけで、柊千の甘いものでも書いてみようとチャレンジ。
何だか、微妙にオチがついてない気がします;;;;;;

そ、それでも良いよ!というお方は続きからドウゾ~。








「選び取った未来」(柊千)



「あなたを恋しく思わなければ、別れなど、痛みではないのに」
「―――なんです、それは?」

千尋の髪を慣れた手つきで梳きながら、柊が優しい声で訪ねる。
頬に触れるその指の温かさを感じ、千尋は小さく笑う。

「いつか、あなたが言った言葉よ、柊」
「はて。我が君の為に紡いだ言の葉を、私が忘れる訳はないと思うのですが―――」

真剣に考え出す柊に、千尋はまた、笑う。
穏やかな日差しが眩しい。過ぎ去った災厄は、もう、その姿を欠片も見せる様子はなく、日々は穏やかに過ぎていく。
戦い、傷つき、それでも諦めきれずに追いかけたその姿を、今は望めばいつだって視界にとらえる事が出来る。

「あなたではない、あなた―――と言えば分かる?」
「――ふふ、そういう事、ですか」

柊の指が、髪を掬い上げて口付けるのを、千尋は背後に感じた。
そのくすぐったさと、甘さに、思わず少しだけ肩を竦める。すると、今度は首筋に、柊の唇が落ちる。

「例えその言葉を紡いだのが、私なのだとしても、それは、私の知らぬ私。我が君の瞳と、言葉を奪うのが、同じ私であるとしても―――許せないと思うのは、私の傲慢でしょうか」

耳元で囁かれる、それはまるで魔法の呪文。
不安そうに問いかけるくせに、肩に置かれた手は逃がさないとばかりに力を込めて千尋を掴む。逃げられないのは私ではなくあなたよ、と言いたくなる自分を抑え、千尋は肩に置かれた手に、自分のそれを重ねる。

「そうね、そうかもしれない。でも、今、あなたはこうして私の元に居てくれるわ。私が選び取った未来は、あなたよ。―――そうでしょう?」
「本当に、我が君は私の欲しい言葉を下さる。―――あなたにとっての特別であると、自惚れても?」
「初めから、そう言ってるわ」

もう一度、首筋に口付け、柊は千尋を抱き締める。
二人の髪が柔らかく混ざり合う。もう二度と失えない体温を確かめる様に、千尋は柊に頬を寄せた。

「あなたの為に、既定伝承さえも書き換えた―――。この心の全ては、あなたのものよ」
「この上もなく、嬉しき言葉ですね。―――幾千の星の雨よりも、咲き誇る麗しき花々よりも、たった一人のあたなこそが、私は欲しかった。言葉には出来ない程の想いが、この胸に溢れているのを、我が君は分かっておいでなのでしょうか?」
「ふふ――。あなたにも、言葉に出来ない事があるの?」
「ええ、もちろん」

そう言うと、ひらりと柊が千尋の前へと回りこむ。
透き通った隻眼に捕らえられ、千尋の胸は一瞬どきりと跳ねる。
言葉を紡ぐより早く、柊は風のように千尋の唇を奪った。

「ほら、ね?愛しいと想う気持ちは、言葉だけでは伝わらないでしょう?」
「―――ずるいわ、柊」
「ずるいのは、あなたの方です。愛しい方」

柊に両頬を包まれ、また、口付けられる。
何度も、何度も、啄むような優しい口付けが千尋に降る。
痛みではない苦しさに襲われ、千尋はうっすら目じりに涙を溜める。

「我が君?」
「嬉しいの。あなたが生きてる、体温を感じられる。それが、嬉しくて、こんなにも胸が苦しい―――」
「私の命は、もうあなたのものですよ、我が君。もう、何処へも行きません。あなただけに、私の全てを」

そう言って、もう一度。
今度は額に降りた唇の、その温かさに、千尋は微笑む。
永劫から放たれたこの未来で紡ぐ、新たな物語を思って。





END



***************

何かな、これ?wwwww
甘くするんだ、甘くするんだ……と思いながら書いたら、何だかオチのつかないものになりました;;
柊ってどんな感じなんだろう;;;;
そして、彼の言い回しを全くと言って良いほどマスターできませんwwwww

楽しんで頂けたら良いのですけど;;;;


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

Author:鷲見月下


愛と欲望のままに生きてます(笑)

三木眞一郎氏にメロメロなブログです♪

*愛*
【乙女ゲーム】
・遙かなる時空の中で1/2/3/4/5
└八葉抄/舞一夜/十六夜記/迷宮/夢浮橋
・幕末恋華・新選組
・幕末恋華・花柳剣士伝
・ラストエスコート~深夜の黒蝶物語~
・バックラッシュ 恋のエキゾーストヒート
・らぶ☆どろ~LoveDrops~
・水の旋律
・薄桜鬼 新選組奇譚
└随想録/遊戯碌/黎明録
・華ヤカ哉、我ガ一族
└キネマモザイク


【その他】
・大神
・大神伝
・戦国BASARA/2
・VP2シルメリア
・CRISIS CORE FINAL FANTASYⅦ

面白そうだったので、
やってみた♪

応援!
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト



hizikata_you160x600.jpg

hizikata_sd160x160.jpg
ブログパーツ1
・三木タング全力応援!w


・地味に好きすぎるww

・眼鏡が好きなんですww

・R!

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログパーツ2
・ハチ観たよ!秋田犬デカイ!


・世界の為に!
・柘榴
FC2カウンター
ブログ内検索
FC2ブログランキング
参加してます! よかったらポチリと押してやってください!

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。