FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「先に好きになった方が負け」 アシュ千


何にせよ、テスト前なんですよね;;;

そして、レポートも溜まっているし、テスト勉強しなきゃならんものもあるのですが、一切手に付かないww
そして、眠いくせに寝たくないwwww

と、言うわけなので、突発アシュ千SSなんぞ書いてみます!!
眠いテンションで書いてるので、誤字・脱字、もしくはおかしな表現とかあっても生暖かい目でスルーするか、やんわりとお教えくださいwwww

と、いうわけで、


「先に好きになった方が負け」






自分でも不覚だった、とアシュヴィンは思う。
傍らで微笑む少女は、戦場での周囲に緊張感さえ持たせるような凛々しさもなく、ただ穏やかにそこに在った。
それは、喜ばしいことであるはずなのに、アシュヴィンは不意に焦燥感に駆られたのだ。
二人だけの結婚式を終え、常世の后として、アシュヴィンの妻として、千尋は日々成長し、また美しくなった。それは、アシュヴィンだけでなく、他から見ても同じだったらしく周囲の千尋に対する態度が変わりつつある事が、彼に心境の変化を与えた。

「アシュヴィン?」

千尋が首を傾げるより先に、自身の長いマントで千尋の姿を覆い隠す。
きょとんとする千尋に、アシュヴィンは掛ける言葉を失う。

気付かないのか―――。

兵士も、文官も―――気付かないフリをしていたが、最近ではリブやシャニ、ナーサティヤでさえも千尋に対する態度が以前と違ってきていた。
千尋が無自覚な所為もある。
誰にでも、変わりなく接する彼女の姿が、兵士などには本当に美しく映ることだろう。
共に過ごす時間が、そう多くは取れない中、自分の知らない千尋が他人に見られていると思うと、アシュヴィンは今までに感じたこともない悋気を感じた。
誰に、という訳でもない。
千尋と出逢う前にだって、女性と良い仲になった事はある。しかし、その時でもこれほど強い悋気を感じたことはなかった。

「どうかしたの?」
「お前を、余計な虫から守ってるんだ」
「虫?」

やはり、自覚は無いらしい。

「全く、お前がこんなに無自覚だとは思わなかったよ」
「何よ、馬鹿にしてるの?」

少しムッとしたように言う千尋に、アシュヴィンは首を振る。
本当に、いっそ自分にしか見えない場所に閉じ込めてしまえれば、などと柄にもない事を考えてアシュヴィンは小さく笑う。
そんな事をすれば、愛しい后がどれほど怒るか知れない。
アシュヴィンは千尋の耳元に唇を寄せる。

「お前は、俺だけを見ていろ」
「本当に、どうしちゃったの?何か変よ?」

不審げに眉を寄せる仕草さえ愛おしい。
アシュヴィンは、何だか悔しくなって、千尋の額に口付けた。
すると、するりと細い腕が伸び、それが首に回ったかと思うと、千尋の方から唇を重ねられた。

「―――」
「何を勘繰ってるのか分からないけど、私が好きなのは貴方だけよ、アシュヴィン。誓ったでしょう?ずっと、貴方の隣に居るって」

二人だけの結婚式で、確かに千尋は誓った。
アシュヴィンの隣に、命尽きるまで寄り添うことを。

「そうだな―――千尋」
「何?」
「愛してる」
「―――頼んだ時には恥ずかしがって言ってくれないくせに、こういう時ばかりずるいわ」
「俺だって、言いたい時にはちゃんと言うさ」
「もう―――。私も、アシュヴィンの事が好きよ」

自然に抱き合い、アシュヴィンは改めて思う。
高千穂で、初めてまみえたあの時から、強く惹かれて仕方がなかった。
遠く離れている時は平気だったものが、こうして近くに居れば不安になる。美しくなる千尋を、独り占めしたくなる。
惚れた弱みか、人目見たあの瞬間から、自分の負けが決まっていたような気がして、千尋の細いからだを抱き締めながら、アシュヴィンは一人、胸の内だけで笑った。




END


***************

アシュヴィンが忙しくて会えない事に千尋ちゃんがいじけて。
でも、会えない間はそれなりに平気でも、近くで存在を強く認識すると途端に依存し始めるアシュ。
っていうのも良いんじゃないかなぁ、なんて思っていますwwww



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

Author:鷲見月下


愛と欲望のままに生きてます(笑)

三木眞一郎氏にメロメロなブログです♪

*愛*
【乙女ゲーム】
・遙かなる時空の中で1/2/3/4/5
└八葉抄/舞一夜/十六夜記/迷宮/夢浮橋
・幕末恋華・新選組
・幕末恋華・花柳剣士伝
・ラストエスコート~深夜の黒蝶物語~
・バックラッシュ 恋のエキゾーストヒート
・らぶ☆どろ~LoveDrops~
・水の旋律
・薄桜鬼 新選組奇譚
└随想録/遊戯碌/黎明録
・華ヤカ哉、我ガ一族
└キネマモザイク


【その他】
・大神
・大神伝
・戦国BASARA/2
・VP2シルメリア
・CRISIS CORE FINAL FANTASYⅦ

面白そうだったので、
やってみた♪

応援!
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト



hizikata_you160x600.jpg

hizikata_sd160x160.jpg
ブログパーツ1
・三木タング全力応援!w


・地味に好きすぎるww

・眼鏡が好きなんですww

・R!

カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログパーツ2
・ハチ観たよ!秋田犬デカイ!


・世界の為に!
・柘榴
FC2カウンター
ブログ内検索
FC2ブログランキング
参加してます! よかったらポチリと押してやってください!

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。